頑固なニキビにミノマイシン!綺麗な肌で一気にモテ期

ニキビ予防に効果のあるミノマイシン

ニキビを治すお薬は今、数えきれないほど世の中にあります。
ドラッグストアで買える手軽な塗り薬から、皮膚科等で処方される難治性のニキビ治療薬など様々ですが
その中でも、様々な症状に対して効果があり、クラミジアなどの感染症や、炎症に用いられる抗生物質が「ミノマイシン」です。
クラミジア、マイコプラズマ、リケッチケア、そして細菌感染では無いマラリア原虫等にも効果的なので、各病院で様々な用途で処方されています。

このお薬は 「ミノサイクリン塩酸塩」 という"テトラサイクリン系"の抗生物質が主成分で、この成分は
細菌に対して効果があるので、ミノマイシンはニキビの治療にも効果的です
薬を服用する事によってニキビの原因となる細菌が増えるために必要なたんぱく質の合成を阻止するといった働きがあります。


そして原因となる細菌が成長できなくなるので数が減り、症状が改善されます。

ミノマイシンには形状が三種類あり、「カプセルタイプ」、「錠剤タイプ」、そして「顆粒状タイプ」があります。
ちなみにどのタイプでも効果に大きな違いはありません。


そして通常の抗生物質と同じ様な副作用もあり、下痢や腹痛などが報告されています。
他にも「肝障害」、「ビタミンB欠乏症」、「血液障害」、「ビタミンK欠乏症」などです。
副作用は個人差がありますので、服用には注意しましょう。

また、服用は1日1回から2回に分けて2錠~4錠を12時間のサイクルか24時間サイクルで服用する事が大切です。
多く飲めばいいというわけではありませんし、飲み忘れたからその分も飲むなどの飲み方をしても、効果があがるわけではありません。

ミノマイシンにはジェネリック医薬品があり、「ディバイン」、「ミノサイクリン」などがそうです。
ジェネリック医薬品は先発薬よりもお安くお求め出来るので、長期の治療にはジェネリック医薬品がオススメです。